【2021.12.16開催】30分でわかる!退職金制度の見なおし_ポイント制退職金制度の設計手順とポイント!【人事制度セミナー】

30分でわかる!ポイント制退職金制度の実践勉強会!全3回シリーズ

団塊ジュニア世代が40代中盤を迎える昨今、役職定年制や退職金制度の見なおしに対する要望が高まっています。
特に、新卒の定期用を行っている中小企業では、就職氷河期に採用した団塊ジュニア世代が離職することなく、組織の中心として活躍している会社が多いのではないでしょうか。

そうした会社は社歴も長く、退職金などの制度もきちんと整備されていることがほとんどですが、ここに将来のリスクが潜んでいます。

東京都が毎年行っている「中小企業の賃金・退職金事情調査」を確認してみると、以下のような状況となっています。

  • 退職金制度が有ると回答した企業割合 65.9%
  • 一時金の算出方法として「退職金算定基礎額」を用いている企業割合 47.1%

つまり、
約50%の企業が「退職時の算定基礎額」を用いており、その中の70%は退職時基本給の全額、又は一部となっています。

各年度で発生する退職金の金額は「人数×1人当たり退職金額」で計算されます。
ここに将来リスクが潜んでいます。
団塊ジュニア世代が一斉に定年退職を迎える今から15年後前後の数年間は、対象人数が多いだけでなく、勤続年数が長く管理職等の要職についたりする社員が多い事で基本給水準も割と高いこともあり5年から10年程度の期間に今まで支払ってきた年間退職金を遥かに越えた金額が債務として予測されるのです。

そうした事態に備えるために、5年程度前から退職金制度の見なおし依頼は増えてきました。
実際に、将来の退職金予測額を試算し、積立額等と比較をすると驚くほどの不足額が計上される会社も多々ありました。

退職金制度は規程で定められていれば、確定制度であり、将来債務です。

また、不足額の解消では「時間」が重要となります。
制度を見なおしてから、実際の退職が生じるまでの「時間」です。
この時間が長いほど、対策の効果は大きくなります。

そこで、今回の30分勉強会シリーズでは、

第1回 退職金分析の仕方と課題抽出のポイント
第2回 退職金制度の見なおし_ポイント制退職金制度の設計手順とポイント
第3回 退職金制度の移行_ポイント制退職金制度への移行手順とポイント

といった内容について全3回で内容を企画しました。

まずは、年齢構成比を確認してみてください。
現時点で40代社員の構成比率が高い会社の人事担当者、経営者様、そうした会社をクライアントにもつ専門家の皆さんには、ぜひ今回の勉強会に参加して頂きたいと思います。

第2回 退職金制度の見なおし_ポイント制退職金制度の設計手順とポイント!

評価制度第2回の勉強会では、退職金制度の見なおし方として、ポイント制退職金制度の設計手順について解説します。

在職時の貢献をより反映した制度に変更した退職金制度へ!

退職金制度の見なおしをされるクライアントの要望で多いのは
・在職時の貢献をより反映した制度に変更したい
といった内容です。
従来の定年時基本給額をベースとした制度でも、等級や役職に応じて基本給が変動しているので、在職時の貢献は一程程度、反映はされていますが、同じ役職でもその在職期間や評価について、十分に反映されていないことが制度改定のきっかけになっているのではないでしょうか。

そうした要望へ対応する制度として、ポイント制退職金制度があります。
ポイント制退職金制度では、勤続年数はもちろん、在職中の等級や役職、評価といった貢献度についてもシンプルかつ分かりやすく退職金額へ反映することが可能です。

今回の勉強会では、このポイント制退職金制度の設計手順とポイントを解説します。

解説① ポイント制退職金制度とは
解説② ポイント制退職金制度の設計手順とポイント
解説③ ポイント制退職金制度の妥当性判断の方法とポイント

講演者

有限会社ヒューマンリソースコンサルタント 代表取締役
一般社団法人 社会人養成塾 代表理事
中小企業診断士
猪 基史(いの もとふみ)

 詳しいプロフィール(公式サイトへ飛びます)

講師略歴

アパレル会社勤務後、2000年、中小企業診断士資格取得と同時にコンサルタント会社に転職。営業(販促)支援、個別対応型管理者育成、業績管理制度構築・運用といった現場実戦型コンサルティングを中心に中小企業の支援を行う。その活動の中、経営者の方針=想いを実現させるためには従業員がやりがいを持って働ける環境を整備することが不可欠であると痛感し、会社と社員が共存共栄の関係を築ける「人事制度改革」に特化した中小企業支援を自らの専門領域として確立する。2004年に独立し、関連会社ヒューマンリソースコンサルタントを創業。「既存のノウハウ」を前提としたコンサルティングではなく「各企業の問題解決」を前提としたコンサルティングを納得のいくまで追求、実践し続けている。

セミナー実績

  • 東京社会保険労務士共同組合様主催「人事制度設計のポイントとコンサル業務の進め方解説セミナー」
  • 派遣の学校(株式会社プロシーズ)様主催「オンラインセミナー:第Ⅰ講座『選ばれて生き残る派遣会社になるための人事制度設計と教育訓練対』」
  • 日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)様主催「人事制度の提案~設計・納品までを分かりやすく解説!」
  • 株式会社オービックビジネスコンサルタント様主催「奉行クラウドフォーラム2020」
  • 一般社団法人 社労夢全国会様主催「同一労働同一賃金『人事制度セミナー』」

他多数

セミナー開催概要

日時  : 2021年12月16日(木)18:30~19:00
会場  : オンライン(Zoom)
定員  : なし
対象  : 社労士・専門士業の方
主催  : JPパートナーズ
参加費 : 無料

主催者概要

名称  : JPパートナーズ
代表者 : 猪 基史(いの もとふみ)
所在地 : 広島県広島市安佐南区中筋1-9-6-4F
URL  : http://www.hrs-j.com/
事業内容: 人事制度構築サービス「人事パック」の開発・運営・提供

注意事項

  • ご参加いただく方の顔は映りません。カメラ・マイクはOFFにてご参加いただきます。
  • 同企業で複数名ご参加いただく場合、お一人様ずつのお申し込みをお願いいたします。
  • お申し込み後、キャンセルされる場合は事前にご連絡をお願いいたします。
  • イベントの内容は予告なく変更となる場合がございます。