安全衛生優良企業公表制度(ホワイトマーク)とは?

人事制度設計・構築ソリューション 人事パック

前回の記事の「ホワイト企業」つながりで、厚生労働省が実施しているもので「安全衛生優良企業公表制度」というものがあります。
労働安全衛生に関して前向きに積極的に取り組みを行っていて、厚生労働省が定めた評価項目をクリアした企業した企業に対して認定する、というものです。

認定してもらうには申請する必要があるのですが、ざっくりとした流れとしては下記のようになります。

1.自己診断サイトで自己診断する
2.各項目を満たしていることを示す書類を添付して労働局に申請
3.労働局が書類審査とヒアリング調査を実施
4.認定
5.厚生労働省のHPに企業名を好評

認定期間は3年間で、その間は「認定マーク」を商品や書類やWEBサイトや求人広告などいろいろなところで使用することができます。
認定の内容的には特に採用サイトや採用広告への使用にメリットがあると思います。

「良い人材が集まらない」
「入社しても定着しない」

という悩みがあるのであれば、安全衛生優良企業公表制度の認定取得を目指してみても良いかもしれません。

投稿者プロフィール

藤森
藤森
システム会社に営業として十年程度勤めた後、独立してWeb関連など複数の会社を設立。独学でHTML・CSSを学び自社Webサイトを制作し、実践にてSEOとWebマーケティングの独自ノウハウを得る。十数年の会社経営後、2018年から現職。
現職において、オウンドメディアの制作や運用、販促資料等のデザインや制作、集客や採用などマーケティング全般を担当。人事パック事務局において、WEB関連の制作及び仕組みづくり、実運用及び作業全般の管理や仕組みづくり等を担当。
PAGE TOP