人事パックのパートナーになるデメリットについて。

人事パックのパートナーになるデメリットについて。

先日書いた記事「パートナー会員のメリットと月額基本料金の費用対効果について」で、人事パックのパートナーになることのメリットと費用対効果について書かせていただきました。
そこで今回は人事パックのパートナーになる「デメリット」について書こうと思います。

人事パックのパートナーになるデメリット

パートナーになることのデメリットについて考えてみたのですが、いろいろとあれやこれやと考えた結果を一言で表現すると
「デメリットはありません」
ということになるのですが、強いてデメリットを挙げるとすれば
「パートナーになると月額基本料5,000円という費用がかかる」
ということでしょうか。

この月額5,000円という料金の費用対効果については先日の記事で書いていますので、そちらを参照していただきたいのですが、個人的な意見としては人事パックのパートナーには月額5,000円以上の価値とメリットがあると思っていますので、このこの月額5,000円という費用をデメリットとは考えていただきたくないところです。

例えばこの費用の金額が「月額10万円」だったり「初期費用100万円」だったりすると、それはかなりのデメリットだったりリスクだったりすると思います。
しかしながら何度も書きますが、人事パックのパートナーとして必要な費用は
「月額基本料5,000円」
だけです。
スマホの月額料金よりも安いこの料金をデメリットと言うのはどうなのかなーというのが正直なところです。